ロタールのVRC備忘録

VRCで体験したこと、みたものを備忘録のように記録していきたい(願望)。日記のようなものですが、いろいろ紹介もします。

凄いお姉さんとUnityちゃん

さて、前回のVRCプレイから二日後、私はまたVRCを起動しました。ほんとはもっとしたかったんですけどね、用事があって……

さて、今日はどうしようかと思案していると、脳裏に思い浮かぶのはこの間のわいわいがやがやチュートリアル。というわけでチュートリアルワールドにGO!

……したのはいいのですが、そこは他に人がおらず、私一人。寂しいし他のワールドに行こうかと思っていると、誰かが入ってきました。プラタさんと言う方で私より数日始めたのが早い初心者さん。しかし、このゲームでの数日は大きな差です。惑星の大きさがわかるワールドや、いろんな試着用アバターの置いてあるワールドを案内してもらいました。素直にとっても楽しかったです。

そのあとはチュートリアルワールドで他の人も交えてお話した後、ファンタジー集会所へ。するとそこには、二日前にめちゃくちゃお世話になったアマタイトさんの姿がッ!偶々です。

二日ぶりのアマタイトさんは変わらぬ様子で話しかけてくれました。何人かとフレンドになりながら、わちゃわちゃ話していると、またもや見覚えのある名前が現れました。

パニックさんです。彼は来るや否や、消防隊アバターに着替えて火炎放射器を構えます。そして、ファイヤ――!!集会所のあちこちから火が上がり、重くなりました。(火の表現がパソコンに負荷をかけていたんだと思います)そのあとは、身体検査をとか言って、皆のアバターをなにやらよく分からない棒で検査し始めました。何言ってるかよく分からないと思いますが、私もよく分かっていません。ありのまま今起こったことを話すぜ!ってしたらこうなりました。

そうこうしていると、すごくアレな衣装のお姉さんがインしてきました。彼女は私たちの視線をよそにヨガのようなものを始めました。すごい体勢で静止するお姉さん。もう私はその光景にくぎ付けです。

f:id:Lothar:20200115013525p:plain

このお方、古紫 絢さんと言うそうで、結構有名だそうです。偶然会えるなんで幸運!ぜひともまたお会いしたいですね。こういう身体的パフォーマンスを見ることが出来るのは、VRC特有のものに感じます。

 

12時くらいに彼女が去ってからは、またぐーたらと雑談です。幽霊に囲まれたりシーサー見ながら過ごしました。そして、アマタイトさんと同じUnityちゃんアバターの人が入ってきて、それから皆アバターをUnityちゃんにチェンジ。Unityちゃんだらけの集会所になってしまいました。

f:id:Lothar:20200115013600p:plain

制服の子は、改変したUnityちゃんだそうです。勿論、私も流れでUnityちゃんになっていたのですが、なんとUnityちゃんだけでmurderというゲームをすることに……!

勿論私は初めてだったのですが、皆さん快く受け入れて下さり、私も楽しんでプレイすることが出来ました。

murder というゲームは人狼のようなゲームで、一人殺人鬼がいて、それ以外は市民と探偵。殺人化は皆殺しにすれば、市民と探偵は殺人鬼を殺せば勝利です。探偵は最初から殺人鬼を殺せる武器を持っています。市民は無力ですが、瓶を五つ集めることで殺人鬼を殺せる武器を入手できます。

このゲーム、かなり難しいです(笑)まずマップを知らないと武器がどこにあるか分かりません。暗くてよく見えずに、がけから落ちて死ぬこともありました。さらに、武器で他人を攻撃するのが難しい。相手も動くのだから当たり前ですよね(笑)

 

これだけ聞くと、なかなかつまらなそうに聞こえるかもしれませんが、楽しいです。慣れてくると長く生き延びることも出来ますし、何よりもワイワイしながらゲームをすること自体が楽しい!

f:id:Lothar:20200115013640p:plain

この後、普通のアバターに戻ってプレイもしました。

二回目のVRCはこんな感じでした。いろんなことがあり過ぎて記事が長くなっちゃいますね(笑)昨日写真の撮り方が少し分かったので、これからは画像が増えると思います。